2008年5月20日

 

ウォール街のランダムウォーカー

今まで読んだ投資関連本の中で多くの本で言及されており、
非常に気になっていた本です。


ウォール街のランダム・ウォーカー 株式投資の不滅の真理
バートン マルキール 井手 正介
4532352606



「ウォール街のランダムウォーカー」とは、株価のことで、
様々な手法を用いても予測などできないものであるとし、
最も効率的にリターンを上げることが出来る手法は
インデックスファンドを購入して、持ち続けることであるとしています。

まだ、投資経験が浅い自分には、少々難しい本であったが、
内容は一貫しているため、時間はかかったものの楽しめて読めたと思う。

時間がたったら是非、又読み返したい本。

ラベル: ,


スポンサードリンク