2009年3月9日

 

200903ポートフォリオ

2009/3 所有している投資信託・ETF(資産構成比率)。

= 国内株式 (60.6%)
- STAM TOPIXインデックス・オープン
- TOPIX連動型上場投資信託 (ETF)
- 上場インデックスファンドS&P日本新興株100 (ETF)
- 東証銀行業株価指数連動型上場投資信託 (ETF)

= 外国株式 (12.7%)
- STAM グローバル株式インデックス

= 新興国株式 (13.1%)
- STAM 新興国株式インデックス・オープン
- 年金積立インデックスF海外新興国株式
- 損保ジャパン-フォルティス・トルコ株式
- 欧州新成長国株式ファンド
- SBIインド&ベトナム株ファンド

= 国内REIT (0.7%)
- STAM J-REITインデックス・オープン

= 外国債券 (9.4%)
- STAM グローバル債券インデックス

= コモデティ (3.5%)
- 金価格連動型上場投資信託 (ETF)

全体のアセットアロケーションは、国内株式の比率が非常に高くいびつな形になっています。
投資開始初期に、興味からいろいろなETFを購入したことが原因です。
振興国株式の投資信託に国別、地域別のアクティブファンドがあるのも同じ理由です。

現在は、全く違う形になっていますが、
以下のようなポートフォリオに近づけていきたいと考えています。

- 国内株式:30%
- 外国株式:30%
- 新興国株式: 30%
- 債権・コモデティ・その他: 10%

また、以下の投資信託をSBI証券にて積立を行っています。

- STAM TOPIXインデックス・オープン
- STAM グローバル株式インデックス
- STAM 新興国株式インデックス・オープン

ノーロードかつ信託報酬等のコストの安いインデックスファンドを選択しています。

現時点での損益としては、約-35%となっています。
株式が8割以上を占めているポートフォリオですので
リスク(振幅)が大きいのは仕方がないと思っています。

損益が-50%に行くまでは、株式8、9割のポートフォリオを組んでいく
方針にて突き進んでみようと思います。

ラベル:


スポンサードリンク