Perlとは

主にテキスト処理を得意とするフリーウェアのスクリプト言語です。
現在CGIスクリプトを扱う代表的な言語となっています。

Perlの特徴

スクリプト言語

プログラムは一般的に、プログラミングしたソースコードをコンピュータが実行可能な形式にするため コンパイルという作業が必要になりますが、Perlはソースコードをそのまま実行する事ができます。 つまりは、プログラムの作成、修正などが、コンパイルの手間が省ける分、容易に可能であるということです。

テキスト処理が得意

正規表現が非常に強力であり、テキスト関連の処理を得意とします。 正規表現とは、文字列のパターンを表現するためものであり、文字列の検索や、置換に大きな力を発揮します。

書き方が自由

Perlには、その他の多くの言語のように、文法が厳しくはありません。 自由に書くことが出来ますし、省略(ショートカット)も多く存在します。 慣れてしまえば、非常に迅速にプログラムを作る事が出来る言語であると言えますが、 書き方が自由な分、非常にコードが読みづらく保守性が弱いという欠点もあります。


スポンサードリンク