atrm

構文

atrm [オプション] [job番号]

atコマンドで登録したコマンドを削除するコマンド。
atコマンドで登録したコマンドを削除する。
at -dと同じ。

オプション
-a 登録されたコマンドを全て削除する。
-f 登録されたコマンドをメッセージを出力せずに削除する。
-i 登録されたコマンドを削除する際、確認をする。
実行例

# atコマンドで登録した[job]番号のコマンドを削除する。
$ atrm [job]

関連コマンド
at後で実行するコマンドを登録する。
atqatコマンドで登録したコマンドを確認する。
スポンサードリンク