cd

構文

cd [ディレクトリ]

カレントディレクトリを変更するコマンド。([ディレクトリ]に移動するコマンド。)

= 引数なし
ホームディレクトリに移動する。

= 引数 [ディレクトリ]
[ディレクトリ]に移動する。
[ディレクトリ]は絶対パス又は、相対パス。

[ホームディレクトリ]
ログインした時最初のディレクトリ。環境変数HOMEに設定された値。

実行例

# 絶対パス(/home/dir)を指定してディレクトリ移動
$ cd /home/dir

# 相対パス(dir)を指定してディレクトリ移動
$ cd dir

# 一つ上の階層のディレクトリに移動
$ cd ..

# 直前のディレクトリに移動
$ cd -

# ホームディレクトリに移動
$ cd

# ホームディレクトリに移動(~チルダ)
$ cd ~

関連コマンド
pwd カレントディレクトリの絶対パスを出力する。
ls ファイル・ディレクトリの情報を出力する。
スポンサードリンク