diff

構文

diff [オプション] ファイル1 ファイル2

2つのファイルの差分を出力するコマンド。
ファイル1とファイル2の差分を出力する。

オプション
-i アルファベットの大文字小文字の差分を無視する。
-b 行末のスペースの差分を無視する。
-r ディレクトリの比較の際、サブディレクトリも比較する。
-q ファイルが同じかどうかのみを表示する。
-y ファイル1とファイル2を横に並べて、表示する。
-a ファイルをテキストファイルとみなして比較する。
実行例

# file1とfile2の差分を出力する。
$ diff file1 file2

# dir1とdir2の差分をサブディレクトリも出力する。
$ diff -r dir1 dir2

関連コマンド
diff3 3つのファイルの差分を表示する。
スポンサードリンク