pgrep

構文

pgrep [シグナル] [オプション] [パターンマッチ]

プロセス名、プロセスの属性を指定してプロセス番号を取得する。

オプション
-d プロセス情報を出力させる際のデミリタ(区切り文字)を指定する。
-u ユーザ名にマッチさせる。
-f プロセス名のみでなく、コマンドライン全体にマッチさせる。
-l プロセス名も併せて出力する。
-v マッチしないプロセス情報を出力する。
実行例

# プロセス名がjavaのプロセス名、プロセス番号を出力する。
$ pkill -l java

# プロセスのコマンドラインにjarを含むプロセス番号を出力する。
$ pkill -f jar

# 実行ユーザユーザuserのプロセス番号を出力する
$ pkill -u user

関連コマンド
ps 現在のプロセス情報を表示する。
pkill プロセス名、プロセスの属性を指定してシグナルを送信する・プロセスを停止する。
スポンサードリンク