pkill

構文

pkill [オプション] [パターンマッチ]

プロセス名、プロセスの属性を指定してシグナルを送信するコマンド。
送信するシグナルは、killコマンドと同様。
psコマンドやpgrepコマンドと併せて使用する。
シグナル番号・シグナル

1 HUP :終了後再起動
2 INT :割り込み、一時停止
9 KILL:強制終了
15 TERM:終了(デフォルト)

オプション
-u ユーザ名にマッチさせる。
-f プロセス名のみでなく、コマンドライン全体にマッチさせる。
実行例

# プロセス名がjavaのプロセスに停止のシグナルを送信する。
$ pkill java

# プロセスのコマンドラインにjarを含むシグナルに停止のシグナルを送信する。
$ pkill -f jar

# ユーザuserのプロセスに停止のシグナルを送信する
$ pkill -u user

関連コマンド
ps 現在のプロセス情報を表示する。
pgrep プロセス名、プロセスの属性を指定してプロセス情報を取得する。
スポンサードリンク