pwd

構文

pwd

カレントディレクトリの絶対パスを出力するコマンド。
現在、作業しているディレクトリ(カレントディレクトリ)の絶対パスを出力する。
[ print working director ]の略。

実行例

#カレントディレクトリの絶対パスを出力する。
$ pwd

関連コマンド
cd カレントディレクトリを変更する。(ディレクトリを移動する)
スポンサードリンク