rm

構文

rm [オプション] [ファイル]

ファイルを削除するコマンド。
[ファイル]を削除する。
ディレクトリ内の以下すべての削除を行う場合は、[ -r ]オプションを指定して
ディレクトリを選択する。

オプション
-f ファイルを強制的に削除する。
-i ファイルを削除する際、削除するかの確認を行う。
-r ディレクトリを再帰的に削除する。
実行例

#fileファイルを削除する。
$ rm file

#dirディレクトリと以下のサブディレクトリ以下を再帰的に強制的に削除する。
$ rm -fr dir

関連コマンド
rmdir ディレクトリを削除する。
スポンサードリンク