rmdir

構文

rmdir [オプション] [ディレクトリ]

ディレクトリを削除するコマンド。

削除対象のディレクトリ以下にファイルやディレクトリ等がある場合は削除できない。
削除を行いたい場合、あらかじめディレクトリ内のファイル等を削除しておく必要がある。

= 引数 [ディレクトリ]
[ディレクトリ]を削除する。

オプション
-p ディレクトリを再帰的に削除する。
-v 実行結果を出力する。
実行例

# fooというディレクトリを削除する。
$ mkdir foo

関連コマンド
rm ファイルを削除する。
mkdir ディレクトリを作成する。
スポンサードリンク