su

構文

su [オプション] [ユーザ名]

ユーザを切り替えるコマンド。
[ユーザ名]のユーザに切り替える。
[ユーザ名]を省略するとrootユーザに切り替わる。

オプションに-(ハイフン)をつけずに実行するとユーザ変更前の環境変数を引き継ぐ。

環境変数をユーザ変更後のものを使いたい場合は(変更後ユーザでログインするのと同じ)
オプションに-(ハイフン)をつける。

ユーザを終了する時は"exit"コマンドを実行する。

オプション
- 環境をユーザ変更後のものを有効にする。
実行例

# 現在の環境変数を引き継いだままrootに切り替わる。
su
※rootパスワードの入力を求められる。

# 現在の環境変数を引き継がずにuserユーザに変更する。
su - user
※userユーザのパスワードの入力を求められる。

関連コマンド
exit ログアウトする。
スポンサードリンク