tail

構文

tail [オプション] [ファイル]

ファイルの末尾数行を出力するコマンド。
[ファイル]の末尾数行を出力する。

オプション
-f ファイルの末尾に追加があった場合は、リアルタイムに出力する。終了する場合は[Ctrl-C]。
-n [数値] 出力する末尾の行数を[数値]で指定する。
-c [数値] 出力する末尾のバイト数を[数値]で指定する。
実行例

# fileの末尾10行を出力する。
$ tail -n 10 file

# file.logの末尾をリアルタイムで出力する。終了する場合は[Ctrl-C]。
$ tail -f file.log

関連コマンド
head ファイルの先頭数行を出力する。
スポンサードリンク