wc

構文

wc [オプション] ファイル

ファイルの行数、単語数、バイト数、ファイル名を出力するコマンド。
[ファイル]の行数、単語数、バイト数、ファイル名を出力する。
複数ファイルを引数に指定すると、それぞれの情報とtotalの情報を出力する。

オプション
-l 行数、ファイル名を出力する。
-w 単語数、ファイル名を出力する。
-c バイト数、ファイル名を出力する。
実行例

# file01の行数、ファイル名を出力する。
$ wc -l file01

# file02のバイト数、ファイル名を出力する。
$ wc -c file02

# file03の行数のみを出力する。
$ cat file03 | wc -l

スポンサードリンク