vim 設定オプション

vimの設定のオプションの基本を紹介します。vimでは、オプションによってさまざまな設定を行うことが出来ます。以下のオプションはON/OFFのみで制御されます。

オプション動作
:set
:se
有効になっているオプションを表示する。
(デフォルトと異なるオプション)
:set [option]
:se [option]
booltype(ONかOFF)の[option]を有効にする
:set no[option]
:se no[option]
booltype(ONかOFF)[option]を無効にする
noと[option]の間には空白はいらない。
例 :set nonumber
:set number
:set nu
行番号を表示する。
:set compatible
:set cp
vi互換モードにする。Vim特有の機能は使用不可。
:set backup
:set bk
ファイルの上書きの前バックアップを作成する。
:set ignorecase
:set ic
検索時に大文字小文字を区別しない。
:set smartcase
:set scs
検索時に検索文字が小文字ならば、大文字小文字をを区別しない。検索文字が大文字ならば、大文字小文字を区別する。
:set hlsearch
:set hls
検索結果をハイライト表示する。
:set incsearch
:set is
検索をインクリメンタルサーチで行う。

スポンサードリンク