vim 設定オプション 値を取るオプション

vimのオプションのうち値をとるオプションを紹介します。

オプション動作
:set [option]=[value]
:se [option]=[value]
[option]に[value]をセットにする
:set syntax=[value]
:set syn=[value]
強調表示構文を[value]にする。[value]の例 html,perl,python,ruby等
:set backupdir=[value]
:set bdir=[value]
バックアップファイルを作るディレクトリを[value]にする。[value]が空の場合はバックアップファイルは作成されない。[value]の例 $HOME/backup,~/tmp等
:set tabstop=[value]
:set ts=[value]
[TAB]文字が対応する空白の数を[value]にセットする。デフォルトは8。

スポンサードリンク