vi・vimコマンドモード・ファイルの保存・終了

コマンドモードでは、exコマンドという様々なコマンドを実行する事ができます。 ノーマルモードから、コマンドモードに移るためには、「:」キーを押します。 コマンドモードに移ると、カーソルが一番下の段に移動します。 exコマンドで、編集したファイルの保存・終了する方法を紹介します。

キー動作
:w
:w!
編集中のファイルを上書き保存します。!を付けると読み取り専用でも強制的に保存します。
:w name編集中の内容をnameというファイル名で保存します。
:q
:q!
ファイルを保存済みの場合、vimを終了します。編集が途中の場合は、終了できません。!を付けると編集途中でも強制的に終了させることができます。
:wq
:wq!
ファイルを保存してから終了します。!を付けると読み取り専用でも強制的に保存して終了させることができます。
:x
:x!
ファイルを保存してから終了します。!を付けると読み取り専用でも強制的に保存して終了させることができます。

exコマンドモードに移らずノーマルモードで保存・終了する方法もあります。

キー動作
ZZファイルを保存してから終了します。:wqと同じ動作です。
ZQファイルを保存しないで終了します。:q!と同じ動作です。

スポンサードリンク