vi・vimビジュアルモード

他Windows用エディタの[Shift]を押しながら文字を選択するように 文字単位で選択したい場合は、ビジュアルモードを使用します。 ビジュアルモードで文字を選択したすれば、削除コマンドや ヤンクコマンド等がより便利につかえることになります。 ノーマルモードからビジュアルモードに移るコマンドを紹介します。

キー動作
vビジュアルモードになる。文字列選択の開始、終了。
V行単位で選択のビジュアルモードになる。文字列の選択開始、終了。
Ctrl + v矩形選択(ボックス選択)のビジュアルモードになる。文字列の選択開始、終了。

ビジュアルモードにより、文字列を選択し選択範囲に、削除やコピー(ヤンク)等の命令を実行することが出来ます。 下記に例を示します。

キー動作
dビジュアルモードで範囲選択後、実行で、選択範囲を削除する。
cビジュアルモードで範囲選択後、実行で、選択範囲を削除して、インサートモードになる。
yビジュアルモードで範囲選択後、実行で、選択範囲をコピー(ヤンク)する。

スポンサードリンク